HOME > What's New > ワークショップ > 【生徒募集中】ポルケアート〜千駄木の小中学生アート教室

What's New

< まちじゅうが展覧会場〜芸工展【ポルケアート作品展】を開催中  |  一覧へ戻る  |  Al Niyat Tour ライブ in Capleville >

【生徒募集中】ポルケアート〜千駄木の小中学生アート教室

ただいま、10月は芸工展期間で、そのキャッチフレーズのとおり「まちじゅうが展覧会場」になっています。

ケープルヴィルも「ポルケアート作品展」という展覧会を開催中です。

ケープルヴィル1Fのカフェは、天井から吊り下げられたマリオネットたちが賑やかな空間を作ってくれていますが、

こちらが「ポルケアート」の生徒たちの作品です。

文京区千駄木の小中学生のアート教室、ポルケアート

こちらのアート教室は、描くことばかりではなく、たとえばマリオネットの制作ではその下絵をデッサンして色塗りするところから立体の形を練り、色を付け、動かすための関節をつくり、つなげて、マリオネットとして仕上げるまでの沢山のプロセスをすべて学びます。
ひとつのことを、何回も何回もかけて仕上げることは素晴らしいことですね。
途中でさいしょ予想もしない困ったことが起きたり、新しい展開がみえてきたり。
根気づよく仕上げていきます。

そんな子供たちを見守り、指導してくれるのが、二人の講師陣。

開催は第1、第3水曜日15:00から16:30の小学生低学年クラスと17:00〜18:30の高学年&中学生クラス。
大人気のクラスですが、どちらもいま定員まで空きがあります!15:00からのほうは若干名。
見学もできますので、ご希望の方はケープルヴィルまで。
capleville.photo@gmail.com
03-5834-8500

*   *   *   *   *

Porque ART(ポルケ・アート)は
自由な発想を大切にして作るための、アートクラスです。
2016年1月20日より、CAPLEVILLEにて小学生の子どもたちを対象にした、アートクラスを開講いたしました。

>>>Porque ART(ポルケ・アート)HP

「Porque(ポルケ)」とはスペイン語で「なに?」の意味。
なになに?の好奇心は、いくつになっても大切にしたい。
好奇心を大切に、そこから生まれる創造性をより伸ばせるように、
Porque ARTの講師は教室の先生というより、サポーターです。
想像したこと、あったらいいなあ、やってみたいなあと思ったことを一緒に考えて、(想いを)描いて、作りましょう。
美術にはひとりひとりに色んな正解があります。間違いはありません。

Porque ARTでは、美術を通して世界を広げ、総合的に学んでいきます。
継続して取り組むことで、学び、想像、創造が深まることを目指します。
講師(サポーター)は大学と大学院で美術を学び、いまは現代アートの場で制作と展示活動を続けているふたりです。
一緒にワクワクするようなアートクラスをつくりましょう。
カリキュラムは、創造して描いたり、観察して描いたり、工夫をしたり、写真にふれたり、デザインしたり、他にもたくさんあります。
また、美術館に行って鑑賞をしたり、それについてみんなで感想を話し合ったり、時には自分達で調べてみたりもするかもしれませんね。
「美術」を通して様々な活動を予定しています。どうぞ、お楽しみに…!



講師紹介
--------------------------------------------------------------------------------------------------
樋口亜弥/Aya Higuchi 
東京藝術大学大学院 油画技法材料第二研究室 修了(2015)
「みらいえ・インターナショナルスクール」アートクラス元講師。
http://ayayaya0313ayayaya.jimdo.com/

三木麻郁/Maaya Miki 
東京藝術大学大学院 先端藝術表現専攻 修了(2015)
「みらいえ・インターナショナルスクール」アートクラス元講師。
webデザイン、DTPデザイナー

現代美術家。
ポートフォリオ・サイト
http://maayamiki.jimdo.com/

カテゴリ:

< まちじゅうが展覧会場〜芸工展【ポルケアート作品展】を開催中  |  一覧へ戻る  |  Al Niyat Tour ライブ in Capleville >