HOME > What's New > ケープルヴィルのレッスン > まちじゅうが展覧会場〜芸工展【ポルケアート作品展】を開催中

What's New

< ワークショップ「HalloweenParty衣装をつくろう!」  |  一覧へ戻る  |  【生徒募集中】ポルケアート〜千駄木の小中学生アート教室 >

まちじゅうが展覧会場〜芸工展【ポルケアート作品展】を開催中

芸工展はじまりました。千駄木のケープルヴィルではこどもたちのアートクラス、ポルケアートの展示をしています
いよいよ芸工展がはじまりました。
上野桜木から谷中・根津・千駄木が「まちじゅうが展覧会場」となる芸工展。
10月は、下町散策がいつもよりもずっと楽しくなる季節です。

ケープルヴィルでは芸工展期間中にはポルケアートの展示をしています。
ケープルヴィルのガラスのドアをくぐると、すぐに「空を飛ぶ白鳥」のマリオネットがお出迎えいたします。

そう、今回は子供たちのアートクラス、「ポルケアート」の作品展です。

芸工展では街中が展覧会場になって、ケープルヴィルも天井からアート作品が飾られています
1ヶ月以上かかって、マリオネットを制作した小中学生のこどもたち。

まずは設計図。それから粘土で形作り。しっかり固まってから色づけをしました。

マリオネットといっても、想像力が豊かな子供たちは、おもいおもいにめいめい、すてきなものを造り出しました。

小学5年生の作品のマリオネット。ミスターロビンソン。
こちらは、5年生のかえちゃんの作品。
いつもにこにこ、ステッキが似合ってなによりもスコーンが好きな「ミスターロビンソン」だそう。

ロビンソンさんて・・・?とインタビューしたら、
「とつぜん思いついたの」とのこと。すごいなあ、こどもは。

文京区千駄木のケープルヴィルの1Fのカフェの高い天井からつるされたアート作品
すごいでしょう?
ケープルヴィルの雰囲気ががらりと変わりました。

壁にはる紹介文も、こどもたちがそれぞれ自分のマリオネットの紹介をしました。
それを読むと、おもわず微笑んでしまうような文章や絵に溢れています。

サメのマリオネットがいるんですが、そのサメは、「いつもサメをたべるからいろがきたなくなる」んだそうです!

ケープルヴィルのアート教室、ポルケアートの二人の講師です。
左は樋口先生、右は三木先生。

子供たちのガイド役の先生です。

こちらの【ポルケアート展】は10/18(水)まで開催しております。10/9(祝月)は営業、10(火)は振替休業となります。

*   *   *   *   *

ポルケアートは第1、第3水曜日の15:00〜16:30(小学校低学年クラス)と17:00〜18:30(小学校高学年から中学生)の2クラス開講しています。
見学ご希望の方は、ケープルヴィル(capleville@gmail.com)までお問い合わせください。


カテゴリ:

< ワークショップ「HalloweenParty衣装をつくろう!」  |  一覧へ戻る  |  【生徒募集中】ポルケアート〜千駄木の小中学生アート教室 >