Café Blog

【瓦版コラム】ケープルスタッフ日誌 - November 2022

5月よりスタッフとなりましたあゆこです。

ケープルと同じ頃にご縁があった関口の我楽田工房というところで、
防災食の開発「わくわくフードプロジェクト」に携わっています。

その名も『「いつも」と「もしも」のらくしてごはん』。 



使用しているのはドライ野菜とお米の麺。

廃棄ロスされてしまう傷のついた野菜などを買い取り、
それを障害者施設でカットしドライ加工してもらっています。
お米の麺「おこめん」は国産米を使った白米麺と玄米麺。
一つの鍋で、5分以内で作れます!

災害時だけでなく、ご飯作りが面倒な時、
お子さんが塾に行く前、キャンプの時など様々なシーンで使えます。

完成したら、ケープルでも店先に並べてもらう予定です!
あゆこ

< *地中海デリカレーのご案内*  |  一覧へ戻る