HOME > Café Blog > スタッフ日記 > ケープルヴィル・スタッフの やっぱり『コレ』が好き!vol.1

Café Blog

< フランス豆知識vol.1  |  一覧へ戻る  |  千駄木ケープルヴィルの人気の9月のデリランチプレート >

ケープルヴィル・スタッフの やっぱり『コレ』が好き!vol.1

みなさまによりケープルヴィルを知っていただきたい!というスタッフの提案により、2017年2月より毎月発行しております「ケープヴィル瓦版」。
イベントの情報やフランスの小話など、ケープルヴィルのホットな情報をお届けしております。

バックナンバーとして、瓦版に掲載しているコラムを少しずつブログにもアップしていきたいと思います。

ケープルヴィル・スタッフの やっぱり『コレ』が好き! vol.1

 今回ご紹介するのはイギリス出身の世界ミュージシャン、デヴィッド・ボウイです。
 ボウイといえば去年の一月、二年ぶりのアルバムを自身の誕生日にリリースした僅か二日後に亡くなったことが記憶に新しいですが、「名前は知っているけれど音楽は聴いたことがない」という方は多いのではないでしょうか。
 彼の音楽の魅力といえば、活動していた時代時代で音楽性が全く異なるということ。奇天烈なファッションとキャッチーなメロディで名を馳せたかと思えば、ブラックミュージックをミックスしたり、アメリカンロックのテイストを交えたり。
 ブームや自分らしさに囚われず、最後まで挑戦を続けたボウイ。遺作となった「★」は、ジャズをベースとしたこれまた新鮮なアルバムです。あなたも自分好みのボウイを見つけてみては?
(さや)

★(ブラックスター)
★(ブラックスター)
posted with amazlet at 18.09.23
デヴィッド・ボウイ
SMJ (2016-01-08)
売り上げランキング: 13,566

カテゴリ:

< フランス豆知識vol.1  |  一覧へ戻る  |  千駄木ケープルヴィルの人気の9月のデリランチプレート >