HOME > Café Blog > スタッフ日記 > 屋久島にいってきました!

Café Blog

< Rei's cake 「たっぷりマンゴーのレアチーズケーキ」  |  一覧へ戻る  |  【満員御礼】ハモクリライブレポート >

屋久島にいってきました!


8月の末の、屋久島の海です。

夏期休暇で、ケープルヴィルの(元)ヨガの先生、satoko先生に会いに屋久島に行ってきました!

想像以上に自然に抱かれたステキなところでしたので、みなさんにもちょっぴりご報告を。


屋久島につくとすぐに、satoko先生に港のすぐ横のところにある、

それはそれはステキなお店「雪苔屋」さんに真っ先に最初に連れて行ってもらいました。

生のパッションフルーツソースにびっくり。種もばりばりと食べるんですって。


お洒落で、落ち着く内装です。


もともと、日暮里のご出身だそうです!屋久島移住・・・、と思わずため息。

それから、ガジュマルの森や、海や、神々しい自然に包まれた島を探検に。



樹齢2000年とも7000年とも言われる、縄文杉。

森の奥の奥のほうへと6時間ほど歩いたところに。


遭遇したヤクシカ。ちっともわたしたちを恐れていない。


絶滅危惧種のアオウミガメのあかちゃんにも遭遇。

このウミガメ達は近くでみると背中はきれいな青で、おなかは真っ白。まるで海や空のよう。


民家の軒先さえも可愛らしく。


屋久島ごはん。トビウオが美味しかった。



海に漂着したものたち。一緒に東京につれて帰りました、すこしだけ。


陶芸の作家さんのところで陶器をいくつか見つけてきました。そのときに、ゴーヤを象ったこの小さなお箸置きが
とても気に入って連れて帰ってきました。

屋久島の人々の生き方、自然との共存の仕方そして屋久島でお店を営む方々の想い、いろいろなことに感じ入って、
生きること、おもてなしをすることなどを考える数日間となりました。

私たちをこの美しい島へと誘ってくださったsatako先生、どうもありがとうございました。

屋久島でヨガの先生をしているsatoko先生、すっかりすてきな島の住人になっていましたよ!!
satoko先生のおうちの軒先でなっていたバナナや花々、とてもとても可愛らしかった・・・

(若)
PS すてきな写真ももっと大きいカメラで撮って来たのですが、こちらはiphoneで撮ったものをご紹介しました〜
別バージョンの写真はまた別の機会に。





カテゴリ:

< Rei's cake 「たっぷりマンゴーのレアチーズケーキ」  |  一覧へ戻る  |  【満員御礼】ハモクリライブレポート >