HOME > Café Blog > イベントレポート > 「英語でカフェ」最終回レポ(7月27日)

Café Blog

< こどもウクレレ教室レポ  |  一覧へ戻る  |  ケープルヴィル写真の会〈第1回〉 >

「英語でカフェ」最終回レポ(7月27日)



とうとう、ケープルヴィルの「英語でカフェ」は最終回を迎えました。
講師陣のアメリカ帰国が迫っています。

この一年間で、いろいろな話題をカバーしました。

日本語でも普段考えないようなこと・・・たとえば、将来の夢(!)、ソーシャルネットワーク時代について、退職について、行きたい場所、英語と日本語慣用句などなどを英語で、ときには日本語の表現も混ぜながら話しました。

とくに、過去に異国の地に長期滞在や旅行をしたひとが沢山集まってくれたので、世界よもやま話のようなものも沢山聞く機会も持てました。
アメリカやイギリスを始め、フランス、北欧、中国、インド、アジア各地・・・

みなさんのサバイバルな人生が反映された、濃い内容のディスカッションは毎回楽しかったですね。

英会話、という言葉の学習の枠を遥かに越える場となり、
ある意味で真の意味でのexchange ができていたと思っています。



最後にソア先生は、大学の留学生として日本で一年間で過ごしたなかでこの場所が特に好きだったこと、ここでの出会いを通して多くの素敵なことをみんなで分かち合えてとても嬉しかったことこと、などを語ってくれました。

ソア先生、そして補助してくれた、ダニエル先生、ジャッキー先生、ジャスティン先生も、どうもありがとうございました。
日本が大好きでたまらない!というソア先生、ダニエル先生、また早く戻って来てください。

わたしたちは、ここに居ますから!

この会を通して知り合ったみなさま、「英語でカフェ」は最終回を迎えてしまいましたが、いつでも千駄木のケープルヴィルにお立ち寄りくださいね。

素晴らしい出会いに乾杯!



名残深い夜でした。

(若)

カテゴリ:

< こどもウクレレ教室レポ  |  一覧へ戻る  |  ケープルヴィル写真の会〈第1回〉 >