HOME > Café Blog > イベントレポート > 2018年1月『ケープルヴィルのワイン会』レポ

Café Blog

< 人気のカフェグルマン、今週はスノーボールクッキーがつきます  |  一覧へ戻る  |  一番人気のデリランチプレート、2月は「濃厚ビーフシチュー」をメインに >

2018年1月『ケープルヴィルのワイン会』レポ

ボルドーワイン、有機ワイン、南西地方カオールの黒ワインなどをテイスティング

ケープルヴィルの人気のワイン会、今回のワインの顔ぶれはこんな。


「冬に合うワイン」というテーマの通り、冬にこそしっかりとしたミディアム〜フルボディーのワインが味わいたくなりますね。

お料理も、お肉が沢山入った煮込み料理、ジビエ料理が食べたくなる季節です。



まずは、フランスの地理や地形、土壌やぶどうのお話。

ところどころにフランス滞在記的な小話も交えながら・・・・

フランスはほんとうに食や文化、歴史小話には事欠かない国ですから。

シャトーもののコルクはやっぱりかわいい。フランスの高級ボルドーワイン、グラン・クリュ。

飲む前にまず開けておきます。
コルクもかわいらしい。

左から2個めはサンテミリオンのグラン・クリュです。お城の絵が書いてある。

こちらが今回のハイライト!


さて、

みなさんがお酒に酔いしれてしまわれる前に、まずは講義です。

これだけはとにかく覚えてくださいね!といいながら、


5つの地区に分かれるボルドー地方のワインの特色

ジロンド川と小石の関係

シャトーのこと、畑のこと

黒ワインとよばれるカオールワインのぶどうタナ、マルベックの特徴


などなど

結構いろいろな知識を詰め込ませて頂きました。


さて。みなさまワインが待ちきれなくなったところで・・・

お待ちかねのテイスティング。

東京都文京区千駄木のビストロカフェ、ケープルヴィルのワイン会の様子です。

お出しした順番はこちら。

1.Le haut médoc de Giscours 2013
ル・オー・メドック・ドゥ・ジスクール (ボルドー)

2.” Elixir” Condamine Bertrand, Grand vin de Pay d'Oc  2015
エリクシール  (ペイドック)
自然派・リュットレゾネ

3. Chateau Croque Michotte 2011
シャトー・クロック・ミショット (ボルドー・サンテミリオン)
有機・ビオロジックワイン

4. Clos Siguier 2014 Cahors
クロ・シギエ (カオール)
有機・ビオロジックワイン



オードブルもまた、ケープルヴィルのワイン会名物です。


赤ワインでお肉をとろとろと煮込んだドーブ
いろいろキノコのソテー
レバーペースト
バゲット
チーズ2種

チーズは、イタリアのとろけるヤギチーズと牛のチーズをお召し上がりいただきました。

千駄木・ケープルヴィルのワイン会に参加してくださったみなさま。フランスワインを飲みながら。


最後まで和気あいあいと、今回もすてきなおきゃくさまと愉しいワイン会でした!!



次回のワイン会はテーマを「春に合うワイン」に、3月25日(日)18:30〜 定員7名様で開催いたします。

ナビゲーターはフランス在住歴18年、ソムリエをめざしてワインを勉強中の若山が担当いたします。

次回はブルゴーニュも入ってきます!

お楽しみに〜


by 若


カテゴリ:

< 人気のカフェグルマン、今週はスノーボールクッキーがつきます  |  一覧へ戻る  |  一番人気のデリランチプレート、2月は「濃厚ビーフシチュー」をメインに >